お知らせ・イベント情報
  • 月間アーカイブ

2021 11.24
桜守ボランティアを開催しました

多くの方に愛されている、根岸森林公園の桜。

当公園の象徴ともいえる「桜」を、これからも美しく保ちたくて..

そんな想いで集まっていただいている「桜守」を、

ボランティアの皆様と一緒に、本日開催しました。

 

今回行ったものは、

桜山の桜(ソメイヨシノ、八重桜)において土壌改良~施肥を行い、

将来に向けて桜山の健全な生態系を目指していくという作業です。

 

きょうは皆で、八重桜の廻りの土壌改良~施肥にトライ。

樹木の廻り半径3メートル程度の円周上にて草刈りを行い、

ほぼ等間隔で深さ1m程度の穴を掘って(これで計25の穴を掘りました)、一穴ごとに肥料やりを行います。

 

真竹の竹筒(予め空洞にしてあるもの)を用意し、穴に一本つづ埋め込んでいきます。

こうすることで、地中に空気を送り込むことができ、良質な土壌を保つことができます。

 

掘った穴には、腐葉土、炭、肥料を与えていきます。

 

ここまでの作業が終わったら、次いで樹木の幹へ向けて堆肥を撒いていきます。

 

さぁ、仕上げの作業です。

「丈夫に育ってね」と気持ちを込めて、丁寧に作業をしていきます。

 

場所は、どの辺りだかお分かりでしょうか。左手から先が桜山です。

 

均等になるように堆肥を撒いていきます。

 

できました! みんなで息を合わせて、テンポ良く作業が捗りました。

達成感で、思わず皆さんの手が上がります。お疲れさまでした!

 

<参考まで>

数年前までは、この辺りの八重桜はこんな感じでした。

ソメイヨシノが終わる頃、美しいピンク色で開花して楽しませてくれました。

 

今回の作業で、成果が見えてくるまでに約3年程度はかかる見込みです。

でも、きっと私たちの想いは桜に届いて、美しい姿を見せてくれることでしょう。

どうか、丈夫に育ってね。楽しみにしていますよ。

 

多くのご来園の方に楽しんでいただいている根岸森林公園の桜は、

ボランティアの皆さまの、こうしたお力も日々お借りして、維持しています。

次回の桜守は、12/15(水)開催予定。

きょう行った作業を、今度はソメイヨシノを中心に数本行っていく予定です。

 

 

no image

関連記事

(関連記事はありません)